2013年02月04日

2013年はこれか

今年は年明けから、すんごくきついです。
i787.gif

天下泰平。世の中全部がそうであったなら、みぃんな苦しさがましになるんだろうなぁ。
久方ぶりの心臓バクバク、寝ても起きても心臓が口から飛び出しそうなくらい大変です。(ポポロンくらいの大きさの心臓がバクバクにあわせて口からポッポっと飛び出しそうな感じ)まぁ年も改まったので「じゃ、久しぶりに暴れるか」と思ってるだろとツッコミを入れたくなるくらいに苦しいです。
もう何年この状況と付き合ってるんだろうかと思うけれど、共生する道があるというのが証明されているような生活を送っている自分もいる。これが今真っ只中の人達の励みになればいいなぁと願っています。
がーーー、苦しいもんは苦しい。会社を休んでみたが、一向に収まる気配はなし。通院しているセンセも最近は満員御礼の繁盛ぶりでいきなりは診察は不可(10数年前よりも混んでいるから驚き)、じっとしてられないので出かけてみました。「えー具合悪いのに出かけるのー?元気なんじゃなーい?」というお叱りが飛びそうだが、こればかりは違う。じっとしていると死んでしまいそうなので、歩き回るという最終決断を下したのであります。仕方ないので、自宅近くをウロウロし・・・・収まらないので、苦しい心臓を押さえつつ電車にも乗ってみた。行った先で占い鑑定してもらい、仕事はクビにならないけど給料も上がらないという厳しい結果を頂戴し、そのまま帰宅の途につきました。が、力尽きそうなので近くのマン喫へ飛び込んでます。そう、これはマン喫でアップされているものです。

「こんな滅入る記事、アップすんな」と思われるでしょうが、まぁブログだからご容赦下さい。
最近つくづく思うのは、精神論はもう通用しないだろうなぁということ。「頑張れっ、頑張れば出来る!」っていうヤツね。頑張って結果がすんなり出せる人はセンスがある人、更に血反吐吐いて頑張って結果が出る人は努力の人ってことに気づきました。ロイは「努力の人」で生きてきたのだけど、こう思い出す様に心身が悲鳴を上げていると原因はそこかな・・・と思いついたんですね。血反吐吐いてまで頑張って突破した後、目の前がパーっと開けて一面お花畑か〜っていうことは少なく、また新たな分厚い壁が鎮座していることが多かった気がします。それを乗り越えるかどうかは自身の判断ですが、極力避けずに体当たりしてきたつもり。ですが、オプションで塹壕掘りだのだるま落としだのついてるものもあって、それまで頑張ってきたような気がする。ファーストフードで「こちらセットもございますがいかがですか?」と笑顔で言われたら「いや要りません」と言えるかどうかの状況に似ているかもしれない。今は極貧なので「余計なものは不要です」と店員さんのノルマも無視して答えられますけど、今までは「じゃあ折角ですから」と食い切れもしないのにセットで食べていたのかもしれない。
ただ、勉強は無駄じゃないよ。資格取得を目標にして勉学に励むのはいいこと。合格するかどうかは別次元の話として、自分に知識がつくのは確かだから。目的と目標を定めれば、勉強してムダなしです。それをするかしないかは個人の判断で、誰かがお金払って受けろと指示することは今の時代、ないでしょう。

ちなみに、占いの結果は悪くはないと思います。契約切られずに仕事が出来る、でも給料上がらない。それはどこへ移っても起こる問題だし、口に糊する程度の稼ぎが得られるのはありがたいことですよね。小さなことに感謝出来るような人間でもいたいし。欲張るとロクなことがないのは、舌切り雀でも証明されてますね。
もう少し色つけて欲しいとは思うけれど、貰った分だけ期待されても辛いからいいや・・・と思って。
posted by ロイ at 18:27| Comment(0) | ウツウツウツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

まだまだ止まらない

2-69-s.gif
まだまだ止まらない、福島原発。

「まだまだ」なんて縁起悪い事を言っちゃったけど、簡単に止められるならここまで大騒ぎしない。
今年の夏の計画停電、恐らく実施されると思います。昔から日本の夏は暑いし、ムシムシする。ボロな我が家(アパート)なんぞ、除湿なしでは到底過せると思えません。
では、どうすりゃいいのか?それを時折考えたりします。電気屋という立場もあるのだけれど、客先から言われたらどう対処すればいいのか、とか。「節電して下さい」で済むのは一般企業相手、これが製造業や病院、医薬品製造なら無理というものです。現に、工場内でシフト制を開始して、夜の電力量がぐんと減る時間帯に製造しようとか、色々と試みている企業も出てきています。
が、それが出来るのもまた限られているワケです。病院なんざ、入院患者を抱えてご飯炊けないなんて言えないし、手術も無理ですとは言えない。医薬品は保存さながら、製造工程を止めることすら無理なので、これまた言えない。頭抱えているのは、各地の電気設備屋さん全てですな。

企業では「発電機使えばいいじゃん」という人もおられる。が、これまたよく考えて欲しいのです。燃料になる重油もまた高騰していて、物凄い出費になります。加えて、企業が推し進めているCO2排出についてのISOとかからずれてしまいますよ。もっと言えば、発電機自体が入手困難になっている事もあります。その点をよーく考えて行動して欲しいところ。
通常、大きなビルで備えているのは非常用の発電機です。最低限の電力を非常時に供給できるというのが前提で、ビル全体を賄う事は考慮されていないと思います。それを常用として使うとしても、大したことは出来ないんじゃないかなぁ・・・・と。エアコンの温度設定を上げるとか、居室内の電気を昼間は消すとか細かい事をやってみて、どうしても無理だというなら検討しても構わないとは思います。ですが、期待してはいけませんね、非常用に。だって、非常時じゃないんだもん。

夏が次第に厳しくなりつつあるというので、ネクタイ不要とか「クールビズ」が主流になりました。ならば、いっそ本当のクールビズをすりゃいいのですな。客先も何もなく、Tシャツやポロシャツにカーゴとか。サンダル履きはどうかと思うけど、蒸れる革靴よりスニーカーでいいとか。電気を思い存分使えたから可能だった服装に拘っていては、節電にはなりません。ムシムシした夏が相手なんだから。その点、沖縄やハワイなんて、ネクタイせずともビジネスは成り立つのだから、取り入れてもいいはずですよね。ネクタイしなくちゃ仕事になんない、って言う人がいたら是非質問したい。「アナタ、服が仕事してるんですか?なら、スーツに通勤して貰えばいいね?」って。
そりゃ、いくら普段着でOKと言われても、タンクトップや短パン、水着っていうのは違うけど。あくまで、オフィシャルな場所で仕事に差し支えない程度、が基本ですわねぇ。

って事は、もしロイの職場でもTシャツOKって言われたら・・・やっぱツアーTシャツはだめだね。
ああ、鋼鉄神のTシャツと共に出勤なんて(´∀`*)っていうのはだめか。というか、ロイはこのまま夏過ぎても現場かも知れないから、いいのかなぁ〜。・・・派遣先に準じないといけませんね。社会人なんだから。
posted by ロイ at 21:44| Comment(0) | ウツウツウツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

うーん・・・

04524_m.jpg
今日の夕飯に出たルッコラです。

これ、茨城産という事で物凄い値段で売られていたそうです。100円もしなかったらしい。
「ハウス栽培でも土壌は汚染されてるかも」「収穫して梱包する時に汚染されてるかも」そんな理由なのだと思います。ま、そういう事もあったかも知れない。

内部被曝が最も危険なのは、周知の事実ですね。誰だって安全な物を食べたい。安全な水を飲みたい。安全なところで寝起きしたい。
でも、考えてみて下さい。今までの生活を通して、そこまで深刻になった事はありますか?殆どの人はないはず。むしろ「安全が当たり前」になっていたと思います。
乳幼児用に配布されたミネラルウォーターで、お米炊いておかず作ったりしちゃ意味がない。ミルクしか飲めない子供に与えなくては。ある意味、原発が安全に動いて当たり前と思っていた事がおかしかったと考え直すきっかけが今、あると思った方がいいのかも知れません。
日本は狭いですし、海は世界中繋がっています。何処に行っても、原発はある。稼働している国もあれば、まだまだ推進する予定の国もある。パニックに陥って、情報に振り回される前に一呼吸おいて、何が正しいのかを判断する事が重要だとロイは思っています。

ルッコラ、美味しく頂きました。茨城で植わっていたというだけで、安値で取引されていたけれど。
お金に余裕がある人は、有機野菜や巷に出始めた野菜を買って食べられます。ですが、お金がない人や被災している人は選択の余地が殆どないのです。東電が福島第一を止められないのは問題ですが、その電気を買って生活していた人は何人いるでしょう。誰も彼も「自分が被害者」という意識を持っているのは、少しずれている気がしてなりません。

これを機に、原発の新規建設もプルサーマルも見送られる方向になりました。だからこそ、声を上げるならば、東電を責める事よりも安全なエネルギーを日本全てで生み出す必要性だと思います。
原発廃止もその一つです。手に負えないのが分かった今、このまま運転させておくのはどうかと思いますし、誰もが「自らの力で安全な生活を取り戻す」という意識を持つようになったから。
ただ、夏の電力不足は覚悟しておきましょう。企業には電気事業法27条が発動される予定になるはずです。電力の使用制限です。エアコンの効かないビル、シフト制の勤務、物不足云々、今以上に生活がしづらくなる状況になるでしょう。それでも、安全な生活が手に入るなら、苦労ではないと思いますよ。安全で便利な生活、これは当分手に入らないでしょうから。
posted by ロイ at 21:41| Comment(0) | ウツウツウツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。