2007年12月14日

力が入らない年末

12月になって、気力・体力とも失せているから?疲れきっているロイです(ヽ´ω`)
最近、朝起きられないしねぇ、キオレオピン飲んでるのにねぇ。どうやら夏の間の消耗が激しかったらしく、秋口に体調を崩したのをずっと引きずって今に至っている。

普段、あまり甘いものを欲する身体ではないのだが、ハマっているのがこれ。
choya すこやかな、おいしさ。
そう、梅酒。幼い頃、母や祖母が作っているのを少しだけ分けて貰って喜んでいた。特に、中に漬け込んである梅の実が大好きだった。大人になって冷静に考えれば、エキスはアルコールである焼酎(又はホワイトリカー)に溶け出しているのだが、甘くてカリカリする梅の実は美味しい。大人になっても何となく食べたくなるから不思議。
重い身体を引き摺って帰宅した時に、マミーが缶を取り出した。梅酒と書いてある。「いつもなら進んで飲まないけど、疲れたときに物凄く効いたから」という。一応、ちゃんとした焼酎を素に造られたもので、缶に入っているだけあって炭酸割。うーん・・・と悩んでから、グラスに空けて飲んでみた。う、うまー(;゚д゚)それだけ疲労しきったいたのかも知れない。
それ以来、choyaの大瓶を買い込み、お湯割りにして飲んでいる。ビール飲むほど軽くはないが、身体は温まるし、梅の香りが安息効果があるような気がする。ご存知の通り、梅にはクエン酸が含まれているので、疲労回復にはもってこいの素材である。ベースは焼酎他蒸留酒なので、特段クセもない。ついつい飲んでしまうのが怖いところだが(かなりカロリーがあるよ)ほっと一息つくので暫くはチビチビやろうかな。
本当は梅酢が好きなのだが、これは造るにしても梅酒ほど簡単にはいかない。何せ、かびるというリスクがある。梅から独自の酢が上がってくるまで待たなくてはならない。あー、ムリムリ。
梅酒のお湯割り片手に、湯豆腐つついて・・・そういう正月にでもしようかな。特上の梅酒と豆腐と昆布を買い込んで、適当な肴を探しておいて。おせちよりも身体にいいと思わない??


posted by ロイ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。